眺月幻想
夏もずっと忙しい。バカンスが欲しいなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

釜山国際映画祭のマレーシア作品

開催規模も作品ラインナップもゲストの数もTIFFを大きく上回り、今やアジアを代表する映画祭となった釜山国際映画祭。今年のアジア作品のラインナップも見たいモノばかり、スゴいです!
http://www.piff.org/eng/index.asp

マレーシア作品は以下の3本。Yeo Joonhan、Azharr Rudinの両長編新人監督の作品はコンペ対象部門『New Currents』へのノミネートは逃したようで、『A Window in Asian Cinema』部門にてヤスミン・アーマッド監督作品と共に上映されます。

Sell Out! Director:Yeo Joonhan
Sell Out!
http://www.piff.org/eng/html/program/prog_view.asp?idx=13033&target=&c_idx=12&m_entry_year=2008#

作品公式サイト
ヤオ・ジォンハンYeo Joonhan監督作品。2006年に処女短編でヴェネチア映画祭・スペシャル・メンションを受賞したYeo Joonhan監督。本作が初長編で、今年度ヴェネチア映画祭・批評家週間のコンペ部門でも上映されました。

Punggok Rindukan Bulan Director:Azharr Rudin
This Longing (原題:Punggok Rindukan Bulan)
http://www.piff.org/eng/html/program/prog_view.asp?idx=13045&target=search&c_idx=12&m_entry_year=2008

作品公式サイト
予告編
アザール・ルディンAzharr Rudin監督作品。マレーシア映画界ではマレーシアン・ニュー・ウェーヴ第二世代のホープと目され、長編作品の完成が待たれていたAzharr Rudin監督。タン・ツイムイ監督、リュウ・センタッ監督と同じく大荒電影の制作作品です。

The Convert (原題:Muallaf)
http://www.piff.org/eng/html/program/prog_view.asp?idx=13041&target=&c_idx=12&m_entry_year=2008

言わずと知れたヤスミン・アーマッドYasmin AHMAD監督作品。これのみTIFFでの上映があります。

マレーシア関連では、この他に今年の特集『アジア人映画監督によるミュージック・ビデオ』にて、ピート・テオ及び関連MV作品が3本上映されます。ヤスミン・アーマッド、ホー・ユーハン、ジョーダン・スレイマン(マレーシアNo.1アニメーター)監督作など。
Music Videos by Asian Film Direcrors
http://www.piff.org/addon/20000002/html/pages/page.asp?page_num=238


あぁ、釜山に行きたいなぁ。タビアーニ兄弟特集!が見たいですっ!
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

ヤスミン監督作、PIFF、kikiさん

ご無沙汰しています。
ヤスミン監督作品のPIFFのことでちょっとした記事を書きました。
  1. 2008/10/24(金) 00:16:08 |
  2. URL |
  3. しぇんて #xtc7akX2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zhizhi.blog22.fc2.com/tb.php/309-729ae097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。