FC2ブログ

眺月幻想
夏もずっと忙しい。バカンスが欲しいなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

東京国際映画祭のマレーシア作品

東京国際映画祭でのマレーシア作品の上映予定出ました!
東京国際映画祭 TIFF
http://www.tiff-jp.net/jp/

今回のマレーシア作品は2作品。

Muallaf
 『ムアラフ-改心 (原題:Muallaf)』
 10/19 18:30 - 19:57
 10/22 18:20 - 19:47
 予告編

今8月にロカルノ映画祭でワールド・プレミアを迎え、プサン映画祭に続いてTIFFで上映されるヤスミン・アーマッド監督の最新作。マレーシアでは問題作?扱いされ劇場公開がなかなか難しいようですが、一足先に日本で見られます!嬉しいっ!扱う題材は何であれ、ヤスミン監督作品の重要なテーマは『愛』。先入観ナシで素直に見たいと思います。主演は、『Sepet(TIFF題名:細い目)』他、同監督の多くの作品で主役を務めるSharifah Amani、彼女の実妹(Mukhsinの少女の下の妹)Sharifah Aleysha、本業はマレーシアKLue誌のライターであるBrian Yap。歌姫ニン・バイズーラも主要な役柄で出演しています。

Flower In The Pocket ポスター
 『ポケットの花 (原題:Flower in the Pocket)』
 10/19 21:30 - 23:07
 10/25 17:40 - 19:17
 公式作品サイト
 予告編

リュウ・センタッ監督作品は、プサン国際映画祭、ロッテルダム国際映画など数々の映画祭でグランプリ等を受賞、プサンでは観客賞も受賞している作品。 独特のユーモアに彩られた、子供がメインでありながら大人の映画です。あるがままにやんちゃぶりを発揮する子供達を始め、登場人物に向ける監督自身の視線が優しくて、見終わった時にこの作品自体が愛おしくなるような、とても大事なものを見たような感覚がありました。

DVDのあらすじ紹介の文章(中文版)が良いので、簡単に訳してみます。

『ある国々では、人々は母の日にポケットに一輪の花を挿します。
もしお母さんが健在なら紅い花を。もし亡くなっていたら白い花を。
馬里亜(マ・リア)と馬里欧(マ・リオ)は、自分達が何色の花を挿せばよいのか知りません。
彼らの父親は仕事中毒で、自分自身の悲しみの中に閉じこもっています。
二人の兄弟も自分たちで作り出した別の世界の中で生きています。
たとえ生活の中でいくつかの小さな失敗があったとしても、
自分達に足りない何かを感じる事はなく、彼らはそれに満足していました。
ある日、彼らはAyuという新しい遊び友達に出会います…』

どうですか?ちょっと興味をそそられませんか?
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zhizhi.blog22.fc2.com/tb.php/307-8908a949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。