眺月幻想
夏もずっと忙しい。バカンスが欲しいなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

祝!『Flower In The Pocket』釜山で受賞!!

Flower In The Pocket ポスター
釜山国際映画祭"NEW CURRENTS CATEGORY" に出品されていたマレーシア映画『Flower In The Pocket』が、見事New Currents Awardを受賞したという速報が入りました!これは同部門に出品されていたタイ映画、韓国映画との同時受賞。また、『Flower In The Pocket』は映画祭観客賞もダブル受賞したそうです。

マレーシアン・ニューウェーヴ・ムービーにとっては、二年連続の快挙です!!おめでとう!

公式サイト
予告編
当ブログ内関連記事 2007.10.01

………見れないのがホントに悔しくなってきた。どうして…(略)

※10.16 追記↓

大荒電影のサイトに釜山国際映画祭の結果についてのニュースリリースが出ていました。↓
http://www.dahuangpictures.com/blogs/press.php/2007/10/16/12th_pusan_international_film_festival_r

これ以外の情報も友人から入っていますが、今回の釜山国際映画祭はマレーシアン・ニューウェーヴ勢にとって本当に収穫の多いイベントだったようです。

それにしても…これだけ評価されても、某国『がばめんと』は彼らをサポートする気がないんでしょうか(上記記事の内容より)。このままでは『がばめんと』側が面目をなくす結果になると思うのですが…ぅうん。
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

こんにちは!

この映画、すごい観たいです。また東京でもマレーシア映画の上映会、やってくれないかな。なかなか東京ですら観る機会がない、アジア作品…(涙)
  1. 2007/10/19(金) 20:22:26 |
  2. URL |
  3. うさ #-
  4. [ 編集]

>>うささん

すんごいキュートなポスターでしょ?!なんだか見る前から期待させますよね~。

この子役達はほぼ素人だそうですが、演技度胸があって、すっごく表情が良いんだそうです。釜山国際映画祭で上映されたホー・ユーハン監督の短編でも、この映画の弟役の子が主演しています。

それにしても、広汎な意味で言う「アジア映画」なら映画祭でも通常上映でも見られる機会があるけど、東南アジア映画ですよね~問題は。今年のTIFF(東京国際映画祭)では、躍進中のマレーシアは一監督だけ、伸び盛りのインドネシアン・ニューウェーヴは影も形もない…寂しいですね。(一人だけ、インド系のマレーシアン・ニューウェーヴの監督作品が取り上げられています。)
  1. 2007/10/20(土) 03:44:56 |
  2. URL |
  3. shion #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zhizhi.blog22.fc2.com/tb.php/281-32f85217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。