眺月幻想
夏もずっと忙しい。バカンスが欲しいなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

この秋の映画祭

Flower In The Pocket
↑すごくいいデザインだと思いませんか?マレーシア映画『Flower In The Pocket』のポスター(これはホントは絵はがきらしい)です。 予告編は→こちら

この兄弟二人がすごく表情豊かで魅力的な上に、二人のお父ちゃん役は映画監督としても評価の高いジェームス・リー。そして大荒電影の"第三の男"、Liew Seng Tat監督の長編デビュー作。彼は今までに数々のユニークな短編を撮っています。

躍進著しいマレーシア勢の中で、この秋の(東京の)映画祭シーズンに一番見たかった作品がこれ↑です。バンクーバーでも釜山でも上映されるし、ロッテルダムへの出品も決定してるこの『Flower In The Pocket』がどうして!この秋の東京の映画祭には来ないかなぁ…。

この作品はマレーシア国側の検閲で4箇所カットを命じられているため、たぶんオリジナル版は映画祭でしか見られないでしょう。この間行われた『マレーシア新潮特集』を見て気づいたんですが、ヤスミン・アーマッド監督の『Mukhsin』もマレーシアの公開版(DVD版含む)と映画祭版はわずかですが違いました(作品のリズム感に影響するパーツ部分、数シーンが抜けている)。かの国がこういったお国柄だからこそ、映画祭に期待する部分は大きいんですが…。

指をくわえて羨ましがるしかない釜山国際映画祭のマレーシア映画特集ラインナップ詳細はこちら →Twitchの記事 へ。
Flower In The Pocket ポスター追記:大荒のサイトにポスターも出てました。パワー炸裂!!って感じで可愛いっす。

  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

コメント

欲しいし見たいし

コンニチハ。
かわいいポスターですね、絵葉書欲しいし映画は見たいし。
東京国際映画祭のサイト見たんですが、ヤスミン監督新作の東京上映もないようですね・・・残念。というか、マレーシア作品をひとつも見つけられなかったんですが・・・。

ところで公式サイト(?)、アドレスがhana.phpになっているのはなぜですか?中国語???
  1. 2007/10/08(月) 11:28:03 |
  2. URL |
  3. あっすぅ #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

どもっ!あっすぅさん!

今年のTIFF、マレーシア作品も一監督だけ参加してます。ディーパクさんというインド系の監督で、マレーシアで初めてタミル語映画作った新進監督です。でも、これも福岡の映画祭で上映済み作品(の借り出し?)なので、純粋にTIFFで字幕を付けたマレーシア作品は、残念ながら無しです。

「hana.php」のhanaは=Flower、日本語の『花』でしょう。北京語だと『hua(ホワ)』です。

マレーシアでも中華系だと日本のドラマのDVD見る人も多いですから、簡単な日本語単語なら分かるんだと思います。ちなみにジェームズ・リー監督の娘さんの名前も「Yuko=ゆうこ」ちゃんと言います。
  1. 2007/10/09(火) 23:42:05 |
  2. URL |
  3. shion #7Vwe54W6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://zhizhi.blog22.fc2.com/tb.php/278-c2273ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。