眺月幻想
夏もずっと忙しい。バカンスが欲しいなぁ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告

今年度東京国際映画祭のマレーシア作品

今週土曜日10月3日より、東京国際映画祭のチケット一般発売が始まります。今回のマレーシア作品は新作2本、それに関連して旧作2本のラインナップ。ちなみに新作2本の音楽監督はピート・テオ。『タレンタイム』では彼の手によるオリジナル曲が中心、『心の魔』では既存曲がメインの構成で、日本の曲も使われているようです。聞き比べてみるのも面白いですね。

ヤスミン・アフマド監督作品
『タレンタイム (原題:Talentime)』
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=129
・10/17 10:50 - 12:59 (開場10:30) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen2
・10/21 17:00 - 19:49 (開場16:40) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen2

また、ヤスミン監督の追悼として『ムアラフ』(昨年のTIFFでは秒速ソールドアウト)の上映も行われます。
『ムアラフ (原題:Muallaf)』
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=131
・10/20 20:10 - 22:07 (開場19:50) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen3
・10/23 14:40 - 16:37 (開場14:20) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen1

ホー・ユーハン監督作品
『心の魔 (原題:At the End of Daybreak、中文題:心魔)』
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=91
・10/20 14:10 - 16:13 (開場13:50) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen6
・10/23 20:35 - 22:38 (開場20:15) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen3

上記上映に関連し、ホー監督の前作の上映も行われます。
『Rain Dogs (中文題:太陽雨)』
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=133
・10/23 11:50 - 13:52 (開場11:30) TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen1

これら各上映は全回、ゲストによるQ&A付きの予定です。東京国際映画祭の公式ページにゲスト予定がアップされておりますので、上記リンク先をご覧ください。でも…ヤスミン監督の作品にはホー監督の、ヤスミン監督の作品にはホー監督の出演が欠かせなかった、ピート・テオは両者どちらの作品にも関わっている事から、実際にはオーキッドさん(ヤスミン監督の妹)、ホー監督、ピート・テオ入り乱れてのQ&Aになる事も予想されます(^^;。

なお、『心の魔』のホー・ユーハン監督より、以下のメッセージが届いています。「今回の映画は悲しい内容なので、皆さんに気に入っていただけるか分かりませんが、僕自身はとても気に入っている作品です。日本の皆さんに見ていただき、感想を聞かせていただくのがとても楽しみです。そして東京で美味しい日本食を食べるのも楽しみにしています^^」との事ですので、上映をご覧になった皆さん!Q&Aで足りない部分は、その後監督に直接伝えましょう!
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

Sintok シンガポール映画祭

(しばらくの間、更新日時に関係なく、この記事をTOPに置かせていただきます。
最新の更新内容は、この下の記事をご覧ください。)
Sintok シンガポール映画祭
Sintok シンガポール映画祭

ここ数年盛り上がりを見せるシンガポール映画の特集映画祭が、2009年9月5日から13日まで六本木のシネマート六本木にて開催されます。東京でもなかなか観られる機会のないシンガポール映画、今回は旬の作品が勢揃い。各映画祭で見逃した作品、もう一度観たい作品に出会う貴重なチャンスです!

前売りチケットは8/15より、劇場窓口、チケットぴあにて発売中!
・前売券(税込):1回券/1100円 3回券/3000円(1000円×3枚セット)
・当日券(税込):一般・学生1300円 シニア1000円

上映スケジュールは公式サイトをご覧ください。5日(土)から11日(金)までは午後~夜にかけて3作品を上映、12日(土)13日(日)のみ、ほぼ全日の上映となります。
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

"Chocolate" by Yasmin Ahmad - 15Malaysia


The Making Of Yasmin Ahmad's 'Chocolate' - 15Malaysia

ヤスミン・アーマッド Yasmin Ahmad監督の遺作にあたる短編映画『CHOCOLATE』が公開されました。上↑はそのメイキング映像です。

これら15MALAYSIA プロジェクトで発表される15本の作品達は、英語/中国語/タミル語/マレー語(以上、日本での言語人口の多い順に表記)の別字幕が付いたヴァージョンが用意されています。公式サイト右上に表示されるボタンで言語を選ぶと、その言語の字幕が付いたヴァージョンを見る事が出来ます。

たとえば、この作品の場合は以下のヴァージョンが公開されています。
'Chocolate' by Yasmin Ahmad - English subtitles - 15Malaysia
'Chocolate' by Yasmin Ahmad - Chinese subtitles - 15Malaysia
'Chocolate' by Yasmin Ahmad - Tamil subtitles - 15Malaysia
'Chocolate' by Yasmin Ahmad - Malay subtitles - 15Malaysia

15Malaysia
15MALAYSIA オフィシャル・サイト
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

15MALAYSIA プロジェクト、本日始動!!

15Malaysia
15MALAYSIA オフィシャル・サイト

「マレーシア社会をテーマにした短編映画」プロジェクト、15MALAYSIAが本日8月17日より本格始動しました。本日一本目のホー・ユーハン作品が公開され、16日にはヤスミン・アーマッド作品、その後9月16日まで数日ごとに計15作品が公開されます。

オフィシャル・サイトで提供されている全ての映像は無料!でダウンロード可能です。皆さんも是非覗いてみてください!!

私も早速一本目のホー・ユーハン監督作を観ましたが、いやぁ、笑った。この作品に主演のNamewee氏は、愛とユーモアがたっぷりの『negarakuku(俺のヌガラク)』でマレーシア国内を騒がせた黄明志氏です。
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホー・ユーハン監督の新作『At the End of Daybreak』予告編

前作『Rain Dogs ~太陽雨』が日本でも話題となったホー・ユーハンHo Yuhang監督の最新作『At the End of Daybreak』の予告編です。

At the End of Daybreak by Ho Yuhang - trailer

中文タイトル:心魔
2009年/94分/マレーシア・香港・韓国
監督、脚本:ホー・ユーハン(Ho Yuhang, 何宇恆)
出演:徐天佑(チョイ・ティンヤウ, Chui Tien You)、惠英紅(クララ・ワイ, Kara Hui/Clara Wai)、黄明慧(ジェーン・ン, Jane Ng)

何とも素晴らしい!期待を増幅させるような予告編。良作の予感がして、なんだかゾクゾク来ちゃいます。メインキャストのうち親子役の二人は香港から、少女役のジェーン・ンはマレーシアの俳優さんです。この映画は、間もなく開幕するロカルノ国際映画祭のメインコンペティションに選ばれています。

※2009.08.19 追記
本作品はロカルノ国際映画祭でNETPAC賞を受賞しました。ホー監督、おめでとうございます!
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

15MALAYSIA:続報1

15MALAYSIA_logo
「マレーシア社会をテーマにした短編映画」プロジェクト15MALAYSIAの各作品の公開スケジュールが発表されました。facebookに登録されていない方のため、続き部分↓に公開スケジュールを入れておきます。

最新の情報や各作品の予告編は、facebookの15MALAYSIA公式ページにまず最初にUPされますので、未参加の皆さん、この機会にfacebookに登録してはいかがでしょう!

15Malaysia Trailers 再生リスト
↑上の画面の左右にある矢印をクリックすると、次の予告編にスキップします。(8/5現在全10本)
公開スケジュールは↓の続き部分からどうぞ。

...『15MALAYSIA:続報1』の続きを読む
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

なぜこの時期に…

先週末、突然首の裏の筋肉が腫れ上がり、数日の間首を動かす事も、起きあがっている事も困難な状況に陥っていました。リンパ節も腫れ上がっていて、目がしょぼしょぼして開けていられないので完全に仕事がアウト。よって強制的に病気休業。

締切も近いこんな時期に何で?!と思いましたが、何も出来ず、ただただ横になっている間に、ずっとざわざわしていた気持ちが、少しづつ落ちついてきたようです。どんなに悲しい事があっても、私達の人生は生きている限り続くんですよね。やるべき事をやらなきゃね。後悔しないように。

あ、仕事には昨日からやっと少しづつ復帰してます。締切、不安だけど頑張る(笑)。
  1. 日常のつぶやき
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤスミン・アーマッド(Yasmin Ahmad)監督、急逝。

マレーシアを代表する映画監督の一人、ヤスミン・アーマッド(Yasmin Ahmad、日本での通称表記:ヤスミン・アフマド)監督が、現地時間7月25日午後11時25分(日本時間26日午前0時25分)に、脳溢血を原因とする疾患で亡くなりました。享年51歳。

23日木曜日、現地TV局にて現地スターのシティ・ヌルハリザ氏やスタッフとの新プロジェクト打ち合わせ中に具合が悪くなり、そのまま病院に搬送されたそうです。ヤスミン監督は以前より高血圧を患っており、過去に倒れた事もあった模様。

現地紙ニュー・ストレート・タイムス
http://www.nst.com.my/Current_News/NST/articles/20090725074453/Article/index_html


なぜこんな記事を書かなければならないのか…まだこれを現実とは思えず、今は頭の中がとても混乱しています。神様、どうして彼女をお連れになるのでしょう。『彼女にしか作れないもの』が沢山ある人なのに。これからも、沢山の「善きもの」を皆の心に伝える事が出来る人なのに。まだまだ、まだまだやれる事、やるべき事が沢山あった人なのに。
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

15MALAYSIA

15MALAYSIA_logo
15MALAYSIA

旬の短編映画15本、まるごとただで見られます!
マレーシア現地では現在、ピート・テオ主宰による「マレーシア社会をテーマにした短編映画」プロジェクトが公開間近となっています。お馴染みのマレーシア新潮系監督はもちろんの事、インディーズ/メジャー/広告系と現代のマレーシアを代表する実力監督が目白押し。出演者も日本でのシューティングを控えるシャリファ・アマニ嬢などマレーシアのスター俳優陣、現役の保健大臣?!まで、バラエティ豊か。

活動内容・各作品については8月17日の記者会見にて正式発表されます。昨年度のMAFU(Malaysian Artistes For Unity、人種間をまたがってマレーシア人の団結を訴える音楽活動)に続き、これら15本の作品は下記公式WEBサイトから無料でダウンロード出来る予定。(営利に関係しない限り)blog等への張り付けも自由で、モバイル・サイズ映像(携帯電話等で楽しめるデータ軽めのバージョン)も提供される予定です。

公式Webサイト
http://15malaysia.com/langswitch_lang/en/
facebook内公式ニュースページ
http://www.facebook.com/home.php?ref=home#/15malaysia?ref=ts
この活動に関する新聞記事
http://www.nst.com.my/Current_News/NST/articles/10lckh/Article/

参考記事: MAFU(Malaysian Artistes For Unity)関連
MAFU公式Webサイト
2008.05.10
http://zhizhi.blog22.fc2.com/blog-entry-303.html

2008.05.17
http://zhizhi.blog22.fc2.com/blog-entry-304.html


facebookに登録されていない方のため、続き部分↓に本企画の概要を入れておきます。
...『15MALAYSIA』の続きを読む
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。